市長、副市長、総務部長及び都市整備部長の反省を求める決議採択

議会初日に日本共産党の佐藤憲和議員の議案質疑を行いました。 

11月に手代町の住居表示の変更が行われたにも関わらず、開発に係る条例の変更が遅れ、条例は、すでになくなった手代町だけを対象にしていました。市民の財産に関わる条例のため、全会一致で決議が採択されました。

浅井昌志市長になり、初めての議会で、決議が採択されたことは重大です。

斉藤雄二 公式サイト

1978年3月うまれ。2006年11月に草加市議会議員初当選、現在4期目。所属政党は日本共産党。

0コメント

  • 1000 / 1000